カテゴリー
未分類

ポルタヴァでアートセラピーセミナー

《6/28 ウクライナ盲人協会(UTOS)ホームページより》

6月 24日、ウクライナ盲人協会ポルタヴァ支部では、「戒厳令下にある障害者の心理支援のためのアートセラピー」と題するセミナーを開催しました。(註:ポルタヴァは中部ウクライナに位置する人口約30万人の都市)

アートセラピー(芸術療法)は、描画、音楽、写真、演技、物語など表現活動をとおして治療や問題解決をはかる心理療法です。毎日サイレンの音を聞き、悲観的なニュースが続き、ウクライナの全国民が強いストレスにさらされています。先の見えない状況の中で感情の状態を改善するのに役立つスキル、能力を習得することを目的にこのイベントが企画されました。

講師は自身が2014年ルハンスクで、7ヶ月半にわたって銃撃を受けた経験を持つアートセラピストのナタリア・ディダ氏と助手のオルガ・ズブ氏。(註:ルハンスクは南東ウクライナの都市で、2014年以降ウクライナ政府の管轄が及ばず、ルガンスク人民共和国の支配下におかれている)

講師のオルガ・ズブ氏
講師のナタリア・ディダ氏は2014年の親ロシア派騒乱での経験を語った

セミナーは3部制で、第1部のテーマは「敵対行為の影響を受けた人々の心理的感情状態の特殊性」。参加者は、自分の状態を改善するために抗ストレス法を使用することの重要性について学びました。芸術活動を通じた治療ですが、年齢はもちろん、視覚の有無、芸術スキルに関係なく参加することができます。

第2部は、「敵対行為の影響を受けた人々の心理的感情状態を改善するためのアートセラピー実践の成功経験。障害者にとって補助となる実践」

第3部では、参加者がおもちゃ作りのマスタークラスが開催されました。大人も子供も、緊張を和らげ、細かい運動能力の発達にも有益な便利なおもちゃです。

ワークショップの様子
おもちゃ作りの指導を受ける全盲の男性

セッションの合間にはコーヒーブレイクがあり、参加者同士の交流がはかられました。

集合写真
参加者の集合写真。小学生くらいの子供からお年寄りまで。

このイベントは、欧州障害者フォーラムの支援を受けてウクライナ国民議会によって実施されているプロジェクト「ウクライナの危機:障害対応と回復」の枠組みの中で開催されました。

カテゴリー
UTOS(ウクライナ盲人協会)HPより ウクライナ視覚障害者支援 未分類

UTOSリハビリテーションセンターで心理セラピー

《7月28日 ウクライナ盲人協会のホームページより》

ウクライナ盲人協会(UTOS)リハビリテーションセンターでは、7月26日、プロの心理学者による「すべての逆境を乗り越えよう、愛するわが国のために」と題するセミナーを開催しました。戦禍の何もかもが困難な時期にも、ウクライナ人として力強く生きていこうと呼びかけるものです。

セミナーは継続的に開催される予定で、初回は視覚障害者10人ほどが参加、ほとんどの参加者が「何度でも参加したい」と言っています。

参加者の様子
アロマスティックの香りを楽しむ参加者
参加者の写真
テーブルを囲み、両手を上にあげて微笑みあう参加者たち
カテゴリー
未分類

欧州盲人連合(EBU)が全ロシア盲人協会(VOS)の会員資格を停止

欧州盲人連合(European Blind Union 略称EBU)は、ロシアによるウクライナ侵攻が続いている状況を鑑み、戦争が終わるまでの間全ロシア盲人協会(All Russia Association of the Blind 略称VOS)の会員資格を停止することにしました。

会員国一覧に名前は残しますが、ホームページへのリンクは削除されました。

Members | European Blind Union (euroblind.org)

カテゴリー
未分類

キーロヴォフラド州の視覚障害者56人に人道支援

《7/17 ウクライナ盲人協会(UTOS)ホームページより》

UTOSキーロヴォフラド支部(ウクライナ中央部)では、自治体とスポンサーの協力により、生活に困窮している56人の視覚障害者家庭に衣料品を提供しました。

運搬の様子
荷物を運ぶマロヴィスキフスカ準州の会長
カテゴリー
未分類

UTOSリヴィウ支部でパン祭り

《7/7 ウクライナ盲人協会(UTOS)ホームページより》

ウクライナ盲人協会リヴィウ支部では7月7日、「パン祭り」を開催しました。参加者は自慢の手づくりパンを持ち寄り、レシピを他の参加者と共有し、お茶を飲みながら薫り高いパンを味わい、楽しい交流の場となりました。

「亜麻のソバ」、「ナッツ」、「農民」、「ズドブニイ」、「ドマシュニイ」、「カボチャ」、「タマネギ」はすべてパンの名前です。参加者にはスポンサーより食品のパッケージが贈られました。

パン祭りの様子
手作りパンを囲んで懇談する参加者たち
カテゴリー
未分類

シンガーソングライター 香介さん ウクライナ視覚障害者チャリティアルバム限定発売

全盲のロック・ピアニストでシンガーソングライターの香介さんがミュージシャン仲間に声をかけ、ウクライナの視覚障害者を支援するチャリティーアルバムを6月13日に発売しました。

アルバムタイトルは「Feathers of Hope(希望の羽根)」ピアノなどの独奏7曲を収録。1枚1500円(送料200円)。収益はすべて日本盲人福祉委員会を通じて世界盲人連合(WBU)ウクライナ協同基金に送られます。

特設サイト「Feathers of Hope」

https://feathersofhopeinfo.wixsite.com/website