カテゴリー
UTOS(ウクライナ盲人協会)HPより ウクライナ視覚障害者支援

キーウのレストランで視覚障害者にランチを無償提供

(6月15日ウクライナ盲人協会のホームページ掲載記事の要約)

キーウ在住の視覚障害者とその家族は、ウクライナレストラン協会が実施するボランティアプロジェクト「おいしい守り人」の対象です。毎週火、木、土曜日に、耐熱プラスチック容器に詰められた温かいランチを無償で受け取ることができます。

メールで予約をし、受け取りに行ってください。

非常事態下にあっても、ウクライナレストラン協会は視覚障害者のことを忘れていません。このプロジェクトについては特設ページをご覧ください。

「おいしい守り人」プロジェクト https://www.uara.org.ua/en

カテゴリー
未分類

シンガーソングライター 香介さん ウクライナ視覚障害者チャリティアルバム限定発売

全盲のロック・ピアニストでシンガーソングライターの香介さんがミュージシャン仲間に声をかけ、ウクライナの視覚障害者を支援するチャリティーアルバムを6月13日に発売しました。

アルバムタイトルは「Feathers of Hope(希望の羽根)」ピアノなどの独奏7曲を収録。1枚1500円(送料200円)。収益はすべて日本盲人福祉委員会を通じて世界盲人連合(WBU)ウクライナ協同基金に送られます。

特設サイト「Feathers of Hope」

https://feathersofhopeinfo.wixsite.com/website

カテゴリー
ウクライナ視覚障害者支援

日盲委ウクライナ視覚障害者支援募金開始のご案内

本年2月24日、ロシアがウクライナに侵攻を開始し、多くの市民が犠牲になっています。3月1日にはウクライナで最も歴史のあるハルキウ(ハリコフ)の盲学校が爆撃を受けました。その他の地域でも視覚障害者が大きな被害に遭って生活に支障をきたし、国内外に避難を余儀なくされるなどの混乱状態が続いています。爆撃等によって新たに障害を持ってしまう人々も多数います。世界盲人連合(WBU)加盟組織のウクライナ盲人協会(UTOS)では国内外の避難所や避難列車など移動に関する情報提供、食糧や医薬品の提供、再定住に向けた相談支援などを行っていますが、事態は日に日に深刻さを増しています。